Pocket

 会員制ラウンジについて学ぶ女性

 今回は会員制ラウンジのおしごとにについてカンタンに紹介したいと思います。

 「じっさいおしごとはなににするの?」について紹介したいと思います。

会員制ラウンジってなに?

 
 会員制ラウンジは誰でも働くことができるといった業種ではありませんので、なかなかその仕事内容や、そもそもどこにどんな会員制ラウンジがあるのか?というのも分からないという方も多いのが現状です。

 →会員制ラウンジバイトの店舗案内

 会員制ラウンジのお仕事ですが、仕事内容はそれほど難しいものではありません。

 お仕事をはじめる前にあたって、まずは面接があります。ほかの仕事と同じように、会員制ラウンジにもまずは面接があります。

 会員制というシステムがゆえ、他の仕事よりも面接に合格するには高い基準が設けられています。

 この面接に合格しなければ、会員制ラウンジで働くことはできません。その際、シフトを聞かれます。(週に何回でれるかといった感じ)

 シフトの決め方ですが、原則として自由に出勤することができます。似ている業種として挙げられるのがキャバクラやラウンジ、クラブなどです。
 
 ですがこれらの業種では、遅刻や当日欠勤をすると、罰金などのペナルティがあります。

 会員制ラウンジは自由出勤(シフト制)なので、遅刻や当日欠勤をしても罰金はありません。自由に出勤することができるので、空いた時間を有効活用することができます。

 「1ヶ月に○○日は出勤して欲しい」など、お店から最低限の出勤数を希望されることはあります。
 
 お店によっては週に5日入っても構いませんし、月に1度だけの出勤でも大丈夫です。

いざ会員制ラウンジで働く

 会員制ラウンジの面接の採用基準はかなり高いものとなっています。

 高級キャバクラやクラブ並と言われています。

 あくまでも目安ですが、合格率は約10人に1人といわれる基準の高さです。

 →ラウンジバイトの採用基準はかなり高い?

 難関の面接基準をクリアすると体験入店があり、体験入店で合格をいただくと本採用になります。

 本採用(本入店)されると、会員制ラウンジでおしごとがはじまります。

 会員制ラウンジは、「男性会員と女性会員の社交の場」にちかいコンセプトで、女性もお仕事きっちり感はなく、まるでプライベートで訪れている感じです。

 接客に関してですが、出勤してからの仕事内容として、キャバクラやクラブのように肩肘を張る必要はありません。

 最低限のマナーは必要ですが、プライベートのような感じでお酒を飲んで楽しめるのが会員制ラウンジのお仕事内容です。

キャバクラのような、、

 女性会員という立場ですので、キャバクラやクラブのように、お酒を作ったり、タバコに火をつけたり、おしぼりを渡すなどの接客行為の必要がありません。身の回りのことも、ウェイターが行ってくれます。

 お酒をつくる、おしぼりを出すなどの作業もウェイターが行います。

 キャバクラと会員制ラウンジの違いを比較した記事もお役立てください。

 →キャバクラとラウンジバイトの違いとは?

 接客したときのトークですが、大きな決まりはありませんので、男性会員と自由にトークすることができます。

 通常の水商売のように、男性を楽しませるために積極的に話をすることもありません。

 ですが、あくまでもお金を払うのは男性会員です。女性のお酒を払ってくれるわけですから無愛想な対応は失礼にあたります。

 また、指名バックや場内指名のバックもあり、キャバクラ並みもしくはキャバクラ以上にバックの金額も高いです。お客様に楽しんでもらえるような雰囲気づくり、トークをして損することはなにもありません。

アフターはある?強制?

 アフターもあるようなないような、というのが正直なところであります。高級クラブのようなアフターの義務は一切ありません。

 会員制ラウンジは男性会員と時間を楽しむのが仕事内容とも言えますので、アフターに行くのは自由です。

 もちろん断ることもできますので、強制的に行く必要があるような事態にはなりません。また、アフターと同じく同伴出勤の強制やノルマもいっさいありません。

 会員制ラウンジのお店のなかで、このあとカラオケにいこうやら、飲みにいいこうやらのお誘いがあるといった程度です。イヤだったら断ってもらって全然OKです。

 後々、指名をくれそうだからいってみようと判断するのも女性本人にまかせてあります。

 クラブナンパや相席屋であるような、このあと飲みいこう、カラオケいこう、そんな感じのお誘いです。

会員制ラウンジでの身だしなみ

 出勤するときの服装ですが、基本的には普段着用している服装で構いません。あまりにカジュアルだと雰囲気に合わないことが多いので、多少身だしなみに気をつける必要があります。

服装についてコレという答えはありませんが、男性ウケしそうな服装を意識することがオススメです。

ヘアスタイルも自由なので、普段通りのセットで大丈夫です。

 会員制ラウンジの服装や容姿について詳しく知りたい方はコチラに書いてあります。

 →ラウンジバイトってどんな服装なの?容姿は?

会員制ラウンジの身だしなみ

会員制ラウンジの給料システムは?

 会員制ラウンジの給料ですが、店舗によって違いはあります。

 時給制のシステムをとるお店、完全歩合のシステムをとるお店など様々です。

 時給の相場は3000円〜と言われています。

 ですが面接しだいで1万円ちかくの時給をもらっているという女の子がどの店舗にもいます。

 高時給ラウンジ情報はこちら。お店さがしがスムーズになります。

 →高時給ラウンジバイト求人
 
 高時給ラウンジと他のバイトを比較する女の子

 給料の支払い日は、月1回の支払いであったり、全額日払い、時給分の全額日払いであったりさまざまです。

 したがって、お金がすぐに欲しいときに働く選択肢もあります。

 日払いラウンジ情報はこちら。お店さがしがスムーズになります。

 →バイト求人・日払いラウンジ

 日払いラウンジをピックアップ

会員制ラウンジでいざ体験入店

 会員制ラウンジもほかのナイトワークと同様に、面接を申し込み、面接が受かると体験入店への段取りとなります。

 基本的には、後日の希望日に体験入店するカタチになります。体験入店したあとに、その体験入店での様子を判断材料にして、本採用かどうかが決まります。

 体験入店をしても落ちることはふつうにあるのです。

 体験入店にまえに最低限おさえるべきポイントについて書かれた記事もご参考ください。

 →体入前に押さえたいポイント・ラウンジバイト

会員制ラウンジの面接や体入の無料申し込みはコチラ

 会員制ラウンジのバイト求人に応募するまえにおさえていきたいポイントを紹介しました。

 学生の方、お昼のお仕事をされているWワークの方にも働きやすいのが会員制ラウンジです。

 私服でそのまま働けて、営業ノルマやペナルティーもなく、出勤も強制がないといった魅力の高い会員制ラウンジです。

 1度、お店の雰囲気を見る程度でもお気軽にバイトの面接や体験入店してみてはいかがでしょう。

 また、会員制ラウンジのバイト求人オフィシャルサイトもあります。2019年の最新情報です。お役立てください。

 今回紹介した会員制ラウンジのお店情報も店内写真つきで掲載されております。

NEW


 ラウンジバイト求人ならラウンジビップ

 お問い合わせだけでもOK! お気軽にLINEからお問い合わせください。

また、LINEに登録していただきますと、おすすめの会員制ラウンジ情報や新店ラウンジ、全額日払いのお店や終電あがりバイト情報をタイムラインから無料でみれます!

  会員制ラウンジのバイトの面接もスムーズに案内します。

 24時間LINE問い合わせ

お気軽にLINEからご相談ください

バイト未経験者へのメッセージ

会員制ラウンジのバイトでは、経験の有無は一切求めまれません。

面接の合否にも未経験という要素がマイナスポイントになることはありません。

お仕事内容に関しても「ノルマなし」・「ペナルティーなし」・「お酒をつくるなどのテーブルマナーなし」と未経験の方にもスムーズにスタートさせやすいバイトです。

お気軽に面接に応募してみてはいかがでしょうか。

Pocket