Pocket

 ラウンジと他のバイトを比較する女の子

今回は「会員制ラウンジ」と「私服キャバクラ」について紹介したいと思います。

 同じ私服で働ける業種ですが、一体なにがどう違うのか。

 また、それぞれ独自のもつメリット、デメリットもあわせて解説したいと思います。

 以前にキャバクラと会員制ラウンジの違いを説明しましたが、↓ ↓

  知っておきたい!会員制ラウンジとキャバクラの違いとそれぞれの長所と短所。

 その中でもキャバクラはドレス、会員制ラウンジは私服で働けるという大きな違いがありました。

 ところが最近は「私服キャバクラ」という新しいジャンルのお店が人気を集めており、会員制ラウンジと何が違うの?と疑問にもつ女の子も多いかと思います。

 そこで今回はこの、会員制ラウンジと私服キャバクラの違いについて紹介したいと思います。

 そのうえで六本木、恵比寿エリアの私服キャバクラもあわせて4つ厳選して紹介したいと思います。

 お仕事を探すにあたってそれぞれのメリットとデメリットを知ったうえで、自分に向いてそうなお店さがしができればと思います。

私服キャバクラと会員制ラウンジの違い

 先ほども話したように会員制ラウンジも私服キャバクラも私服でそのまま働ける点は同じです。

 「私服キャバクラはキャバクラだからノルマはあるの?」

 「ラウンジと違って終電で帰れるの?」

 「私服キャバクラも採用基準はラウンジのように高いの?」

こういった疑問をもった女の子もいるかと思います。

 今回は、それぞれの違う点と共通する点を比較している求人サイトがなかったのでラウンジジョブが独自に紹介したいと思います。

会員制ラウンジと私服キャバクラの「給料システムの違い」

 会員制ラウンジは時給制になります。

 ラウンジには一部のお店で完全歩合の場合もあります。

 相場的には、時給3000、4000位からスタートが標準的です。

 そして、私服キャバクラの場合も時給制になります。

 相場的にはだいたい3500〜4000円位のスタートです。

 時給面で大差はありません。

 また本指名バックや場内指名バック、同伴バックなどの各種バックが支給されるのも一緒です。

 ですがお給料の支払い方法には少し各々の特徴があります。

 基本的に私服キャバクラでは全額日払いのお店はありません。

 ほとんどの私服キャバクラでは、日払いが5000円〜1万円位となります(例外あり)。

 一方、会員制ラウンジには全額日払いのお店や、時給分がすべて日払いといった全額にちかいまとまった日払いのお店があります。

 全額日払いのお店があるというのはラウンジならではの特徴といえるでしょう。

 日払いのラウンジ情報については、コチラお役立てください♪ 

 給料を早めに欲しいという女の子はお店さがしがスムーズになります。
     ↓
 [2018最新]日払いの会員制ラウンジの店舗まるわかり一覧はコチラ

会員制ラウンジと私服キャバクラの「営業時間」

 営業時間は会員制ラウンジも私服キャバクラも20時から営業開始とするお店がほとんどです。

 ですが、会員制ラウンジの場合は、出勤を21時〜22時から求めらる場合が多くあります。

 20時から働き出したいという女の子は私服キャバクラのほうがオススメかといえます。

員制ラウンジと私服キャバクラの「仕事内容」

 会員制ラウンジでは、女性はキャストではなく「女性会員」ですのでお酒を作ったり、タバコに火をつけたりのような接客行為はなく(一部の会員制ラウンジではあります)お客様と話す程度のおしごと内容です。

 連絡先の交換も不要です。

 これに対して、私服キャバクラではお客様と話す以外に接客行為があります。

 タバコに火をつける、灰皿を交換する、トイレの際におしぼりを渡す、お酒をつくる、お見送りをする。などといったおしごとをしなければいけません。

 連絡先交換は義務ではないですが、することを勧められます。

 と言ってしまうと面倒に感じる女の子もいるかもしれませんが、接客行為があることで間がもつというプラスの側面もあります。

 反対に会員制ラウンジではトークとルックスが全てになりますのでどちらもハイレベルの基準が求められます。

員制ラウンジと私服キャバクラの「ノルマ」

 ノルマとは例えば、月にこれ位はお客様を呼ぼう。これ位は売上をあげよう。といったノルマです。

 私服キャバクラにはそういったノルマがある場合が多いです(一部ないお店もあります)。

 入店して1ヶ月から2ヶ月は保証期間として設定されその期間はノルマはありません。

 その保証期間をすぎると、ノルマがスタートといったカタチになります。

 一方で会員制ラウンジではノルマが永遠にありません。

 とはいえ、ここにちょっとした注意ポイントがあります。

Check!

 ノルマは一切ありませんが、指名や売上のある女の子の出勤予定が優先され、そうでない女の子が思うように、自分が希望した日に出勤できない。お店に断られるというケースがあります。

 これが、ラウンジ独特の“出勤調整”になります。

 反対に私服キャバクラでは基本的に出勤調整はありません。

 希望したシフトで出勤することができますので毎月の稼ぎが読みやすくて安定するという点はメリットといえます。

 どっちがいいとは一概には言えないと思います。自分の働くスタイルに合わせて向き不向きがあるかと思います。

員制ラウンジと私服キャバクラの「ペナルティー」

 会員制ラウンジにはペナルティーが全くありません。

 ペナルティーとは、遅刻、当日欠勤、無断欠勤などに対する罰金で、お給料からこのペナルティー分が給料から引かれます。

 一方で私服キャバクラにはペナルティーがあります(一部ないお店もあります)。

 とはいえ当日に欠勤する、遅刻するというのは社会人としての一般常識に欠ける行為ですので会員制ラウンジでもペナルティーこそはありませんが、スタッフの印象が悪くなり出勤調整の対象になる可能性は大いにありえます。

 出勤調整の対象になってしまえば予定していたシフトで稼ぐ予定だった金額を稼げない点で、実質ペナルティーと変わらないと言うこともできます。

員制ラウンジと私服キャバクラの「出勤や終電あがり」

 会員制ラウンジは週1,2からOKといったお店が多いです(シフト制)。

 一部のお店で完全の自由出勤がOKということもありますが、ほとんどのお店は週1,2の出勤を求める傾向があります。

 会員制ラウンジは自由出勤と誤解しがちですが、現実は違います。

 私服キャバクラでも会員制ラウンジ同様に週1週2からOKというお店はありますが、どちらかというと出勤が多く見込める女の子の方が歓迎される傾向です。

 終電あがりについては会員制ラウンジではほとんどのお店がNGとなっています。

 これに対し私服キャバクラでは終電あがりOKのお店とNGのお店が半々です。

員制ラウンジと私服キャバクラの「ヘアメイク」

 ラウンジはヘアメイクは必要ありません。自分で髪の毛を手入れしていればOKです。

 これに対し私服キャバクラの場合はヘアメイクがほぼ必須で、お店と提携しているヘアメイクによってセットをする場合が多いです。

員制ラウンジと私服キャバクラの「送り」

 会員制ラウンジ、私服キャバクラともに送りがあります。

 私服キャバクラの場合、東京23区内のみという場合もありますが、相談しだいで遠方へも行くという感じです。

 これに対し、会員制ラウンジでは千葉・埼玉・神奈川などかなり遠方へも送りを出してくれる場合が多いです。

員制ラウンジと私服キャバクラの「採用基準」

 会員制ラウンジは高級キャバクラや銀座の高級クラブ並、もしくはそれ以上の基準だと言われています。

 モデルや芸能系のお仕事をしている女の子も多く、それくらいの採用基準が求められる場合が多いです。

 ルックス面での採用基準は会員制ラウンジは非常に高いです。

 私服キャバクラは会員制ラウンジに比べると比較的、採用基準は甘めになります。(ただし一部の店舗に採用基準が高い店舗があります。)

じっさいに私服キャバクラってどこにどんなお店があるの?

 今回、会員制ラウンジと私服キャバクラのそれぞれの違いを項目別に紹介しました。

 それぞれメリット、デメリットがあるかと思いますが、私服キャバクラも働きやすい環境だと感じていただけたのではないでしょうか?

“出勤調整なく安定した時給を稼いでいきたい!”という女の子は私服キャバクラ。

“自由さも欲しいし、お金も欲しい!”という女の子は会員制ラウンジ。

 自由さが売りの会員制ラウンジが、出勤調整があったりで思うように出勤できない、そもそも採用基準が高くてなかなか採用してもらえない。

 キャバクラというだけで厳しそうなイメージの私服キャバクラが、実は採用基準もゆるくてノルマといっても気にする必要もない程度という場合もあります。

 ですので会員制ラウンジで働きたいという女の子、現在会員制ラウンジで働いているけども出勤調整にかかり思うように稼げないという女の子も一度私服キャバクラを見てみることもおすすめします。

 きっと思ったほど厳しくないという感想を受けるかと思います。

 最後に会員制ラウンジがにぎわっている六本木や恵比寿エリアにある、私服キャバクラを4つ具体的に取り上げてみたいと思います。

 参考にしていただければと思います。

六本木の高級私服キャバクラ、「リブレット」

六本木私服高級キャバクラ、リブレット

 同じ六本木にビゼ、ミュゼルバ、ZOO、美人茶屋といった超有名店を運営している、業界最大手の旧オスカーグループ(現INSOUグループ)の私服キャバクラとなります。

 私服で働けて(デニムやフラットシューズはNG)、ピアノの生演奏もある落ち着いた雰囲気のお店で海外の一流ホテルのラウンジにいるような感覚で働けます。

 採用時給も6000円〜と私服キャバクラの中ではかなり高い方で、バックも場内指名に3000円と高額のバックが出ますのでお客様をもっていない女の子にも稼ぐチャンスがあふれています。

 基本23区内に限られることが多い送りも千葉・埼玉・神奈川の遠方までも可能という点で会員制ラウンジにも近い要素があり、おすすめできます。

 採用基準は私服キャバクラの中ではかなり高い方で、ラウンジですと六本木のマイト、オーマイスミリオンレッジーナアンシャンテ。西麻布のアジトレトルフディグリースゼロとあわせて面接にいく傾向があります。

  六本木リブレットのバイト求人詳細をもっと詳しく知りたい方はコチラ↓

   六本木リブレットのバイト募集! 

六本木の私服キャバクラ、「リムジンダイニング」

六本木リムジンダイニング

 有名な女性オーナーのお店で、私服(ワンピース)で働ける会員制の私服キャバクラです。

 女性オーナーなということもあり、システムも女の子のことを考えた独自のシステムで、ノルマがないだけでなく、そもそも指名というシステム自体がありません。(同伴した場合にはバック支給)

 女の子同士の関係がギクシャクしないよう配慮がされています。

 時給は3500円前後からですが、ノルマ・ペナルティーが一切ないことを考えるとお得です。

 またお酒が飲めない女の子もノンアルコールのドリンクで対応可能ですし、終電上がりも可能、ラストまで勤務した場合の送りも23区内は無料、23区外も1000〜2000円位と格安で送ってくれると至れり尽くせりの待遇が魅力です。

 採用基準は私服キャバクラの中では比較的高い方で、会員制ラウンジだと銀座ルーチェや恵比寿アドアと同じくらいの水準です。

 六本木リムジンダイニングのバイト求人詳細をもっと詳しく知りたい方はコチラ↓

  六本木リムジンダイニングのバイト募集!

六本木の私服キャバクラ、「XOエックスオー」

六本木XOエックスオー

 六本木に2017年にオープンしたばかりの私服キャバクラで、ノルマもなく、出勤調整もない働きやすい環境が魅力です。

 時給は3000円〜となりますが、本指名バック(3000円)、場内指名バック(2000円)、同伴バック(7000円)、本指名のボトルバックが20%と比較的高めで時給以外のバックで稼ぎやすいシステムです。

 ノルマがないので変なプレッシャーもなく頑張れます。

 終電上がりこそできませんが、遠方までの送りも完備されているので千葉・埼玉・神奈川などに住んでいる女の子も安心して働けます。

 採用基準は先ほど説明したリムジンダイニングと同じくらいで、会員制ラウンジだと銀座ルーチェや恵比寿アドアと同じくらいの水準です。
  
 六本木XOのバイト求人詳細をもっと詳しく知りたい方はコチラ↓

  六本木XOのバイト募集!

恵比寿の私服キャバクラ、「アネックス」

恵比寿の私服キャバクラ、アネックスの店内画像

 2018年にオープンしたばかりの新店で、私服で働けてしかもノルマがないという、会員制ラウンジのような気軽さで働けるのが魅力の私服キャバクラです。

 スタイリッシュな内装で有名なグループのお店ですが、グループの中で採用基準は比較的ゆるいです。

 時給は3500円〜となりますがポイント制でどんどん上がって行くシステムで、時給分は全額日払いでもらえるという私服キャバクラでは珍しいお店です。

 また会員制ラウンジではほとんど認められることのない終電上がりもOKで、17:30〜営業しているのもあり早い時間から稼ぐことができます。

 もちろんラストまで勤務した場合には送りが出ますので安心です。

 採用基準的にはそこそこの高さで、会員制ラウンジだと同じ恵比寿のアドアや銀座ですとルーチェジラフ、銀座のニュークラブだとみなも、竹川と同じ位です。

 恵比寿アネックスのバイト求人詳細をもっと詳しく知りたい方はコチラ↓

  恵比寿アネックスのバイト募集!

自分はどっちが向いている?

 今回は、会員制ラウンジと最近人気の新ジャンルの私服キャバクラのそれぞれの違いを項目別に紹介しました。

 それぞれにメリットとデメリットがあるかと思います。

 バイトをするにあたって重視するものは何か? 何にこだわりたいか?

 バイトさがしが少しでもスムーズになるようにと思い今回のテーマをピックアップしてみました。

 「出勤調整の不安なく、安定した収入を望みたい」という女の子は私服キャバクラ。

 「自由さも欲しいし、お金も程よく欲しい」という女の子は会員制ラウンジ。

 など、条件や希望にあわせたお店さがしを少しでもお手伝いできればと思います。

会員制ラウンジや私服キャバクラの面接のかんたん無料申し込みはコチラ

 LINEからお問い合わせするだけでOK!  バイトの面接や体入がスムーズにできます!

 また、LINEに登録していただきますと、オススメの会員制ラウンジ情報や2018年最新の新店ラウンジ、全額日払いのお店や終電あがりのバイト情報をタイムラインから無料でみれます!

 24時間LINE受付

24時間いつでもOK!
お気軽にLINEからご相談ください(*´ω`*)
Pocket