Pocket

 今回は、“湯船につかる”ことの効力について紹介したいと思います。

 時間がないからゆっくりお風呂に時間をかけれない、、。

 シャワーだけですませちゃう、、。

 湯船につかるのはめんどくさい、、。

  そんな方も大勢おられると思いますが、この入浴すこしでもオススメしたいと、魅力について書きたいと思います。

 入浴の魅力

夜入浴するメリット

お風呂に浸かる方が良いという事は聞いたことがあるかと思います。けれども実際はシャワーだけと言う方も多いかと思います。

週に3回浸かれたらいい方と言う方もよく耳にします。

入浴は身体の免疫を上げてくれたり、ダイエットはもちろん、一日頑張った筋肉の疲労回復にも役立ちます。

シャワーでも十分温まると思いきややはり『浸かると言う水圧のリラックス』には勝てません。

入浴することでたくさんのメリットがあることはご存知でしょうか。
知っていただいて毎日5分でもいいので浴槽に浸かる習慣を身に付けていただければと思います。

リラックス効果

血行促進により疲労回復効果が見込めます。

肉体的ストレスの疲労を回復するには睡眠でしか得ることが出来ませんが入浴によって睡眠の質も上がります。

入眠サイクルを作る

身体が温まり冷えてくると眠気が起きます。神経のリラックスが始まり質のいい睡眠を確保することが出来ます。

ヒートプロテクション(傷ついた細胞を修復するタンパク質の事)が増加

免疫力が高まり疲れにくい体になります。

内臓の活性化

胃腸の活動力が高まり消化機能も活性化します。

POINT

入浴のコツとしては、
 夜はしっかりと浴槽に浸かり、入浴剤など入れる事によってより一層リラックス効果が高まります。
 38度~40度ほどの程よく温かいお風呂に浸かると良いです。

熱いのが好きな方も居ると思いますが、逆に神経が刺激されてリラックスしにくくなってしまうので長風呂をしてしっかりと温まればぬるいのでもしっかりと汗をかくことが出来ます。

もっと汗を出したいなら、スーパーに売っている「あら塩」を少し入れてみてください。

発汗する速度がいつもより早くなりますのでダイエット効果も期待できますし、塩の成分でお肌がつるつるになります。

POINT

出た後は乾燥しやすいのでしっかりと保湿してください。

後は、朝にお風呂に入りたい方がいるかと思います。

朝は少し熱めのシャワーを浴びると身体のメカニズムが作れます。
入浴してしまうとこれから1日が始まるのにリラックスモードになってしまったり自律神経にはあまりよくない影響が出てしまいます。

 入浴のメリット

まとめ

入浴することによって得られるメリットは大きいと思います。

睡眠時間を確保したいのは十分わかりますが、入浴せずの睡眠が質のいいものか悪いものかこの記事を読んでいただければわかると思います。

 また、入浴の際のシャンプーに関してもオススメの記事があります。 
 マッサージ効果もありリラックス機能も高まりますし、頭皮改善によるメリットについても書いてあります。

   洗い方を変えるだけ?!憧れのつや髪を手に入れる方法

 いかがでした? 入浴の時間ひとつだけで、健康面においても美容面においても効果がえられるのです。

  少しの時間で良いので無理にならない程度に浴槽に浸かる習慣を身に付けましょう。

Pocket