Pocket

『会員制ラウンジでいざ体験入店する際『に、押さえるべきポイントを紹介したいとおもいます。

会員制ラウンジではは、面接に合格することによってはじめて体入することができます。

体入とは体験入店のことで、その名の通り仕事を体験することができます。一般のアルバイトで言えば、研修期間のような感覚です。

会員制ラウンジの体入では、いくつか抑えておくべきポイントがあります。

会員制ラウンジの体験入店のまえにチェック

ラウンジ体入

まずは、項目ごとに一覧で解説します。

  • 身だしなみに気をつける
  • 緊張しすぎない
  • 分からないことはスタッフに聞く
  • お客様に体入であることを伝える
  • 条件面を確認する

  

24時間いつでもOK!
面接の予約や体験入店のご相談など、お気軽にLINEからお問い合わせください

身だしなみに気をつける

会員制ラウンジの特徴として『普段の私服』で勤務することが挙げられます。

キャバクラやクラブとは違い、ドレスの着用や髪の毛のセットを行う必要がありませんので、費用や時間がかかってしまうことがありません。その反面、体入の衣装やセットも自身で行う必要があります。

会員制ラウンジに体入に行く前には、必ずお店の人に雰囲気に合っている服装はどのようなものか聞くようにしましょう。面接の時点で、NGな服装を指定されることがありますので、身だしなみには気をつけておく必要があります。

NGとして多いのが「パンツ」「帽子」「メガネ」などです。個性が強すぎたり派手過ぎる服装、古着系の服装もNGになっている場合があります。

イメージでいいいますと男性ウケしそうな服装です。

女の子ぽいワンピースだったり、スカートもふだんよりちょい短めだったりと男性が好みそうなイメージです。

スタイルが綺麗にみえる服装、足元もヒールをはいてスレンダーにみせるのもオススメです。

お店によってはパンツスタイルOKの会員制ラウンジもありますが、ほとんどのお店がNGなので無難に避けましょう。

また、一部の店舗では黒色はNGといった、色の指定がある店舗もあります。

(例)銀座ラウンジ「ロッセ」は黒系の服装がNGになります。

ラウンジバイト服装

無難な方法としては、面接の際にそのお店の面接官に聞くのがベストです。

会員制ラウンジによってはカラーや系統も微妙に違ったりします。

髪の色や髪型は、

  • 髪色は、ダークブラウンやナチュラルブラックなど落ち着いたトーンが好まれる
  • 毛先がパサついたような感じはマイナス。手入れされているような質感は好ましい。
  • デートでいくような感じで、コテやアイロンなどで手入れするのが望ましい。
  • へんに気合いを入れすぎた盛りヘアーセットは避けましょう。

  

緊張しすぎない

水商売(ナイトワーク)の経験がないと、初めて会員制ラウンジに勤務すると、どうしても緊張してしまいがちです。緊張しすぎないことが大切と言っても、中々緊張しないようにできるものではありませんが、自然体で体入に行くようにしましょう。

過度に緊張してしまうと、うまくトークすることができなくなってしまい、体入後に勤務することを断られてしまうことも考えられます。会員制ラウンジの特徴として、指名争いやペナルティはありません。ありのままの自然体で接客すると良いでしょう。

自然な交流の場が会員制ラウンジの醍醐味です。カチコチでぎこちない感じの女性は、男性客からすると不自然を覚えちゃいます。友達感覚とまではいいませんが、できるだけ明るく話せる感じの雰囲気は見せましょう。

明るい性格、愛嬌がありそうな感じというだけでグッと採用ポイントが上がります。

分からないことはスタッフに聞く

会員制ラウンジの体入の時点では、どのような接客をすれば良いか分からないものです。キャバクラやクラブとは違い、お酒を作る作業や灰皿を交換する必要はありませんが、それでも多少のマナーはあります。

分からないと思ったことは、分からないまま行動するのではなく、そのお店のスタッフに聞くようにしましょう。間違えて覚えてしまうと、後々後悔してしまうことになります。

遠慮せずに気軽に質問や相談することをオススメします。逆にどんどん聞いてくれた方がお店のひともやりやすいものです。

お客様に体入であることを伝える

お客様とトークを始めるときには「初めて会員制ラウンジで働きます」「体験入店なので宜しくお願いします」など、体入であることを伝えるようにしましょう。体入だと分かれば、お客様もそのことを前提にトークしてくれますので、優しくフォローしてくれるようになります。

体入というだけで、会話の材料にもなりがちです。言って損することはなにもないでしょう。

条件面を確認する

会員制ラウンジの体入でも給料が発生しますので(体入はどこも全額日払い)、面接のときなどに、体入時給など確認しておきましょう。ただし、給料面など条件ばかり聞くと良い印象ではありませんので、自然な流れで聞くことが大切です。

時給5000円からのラウンジ求人さがし

高時給ラウンジ求人

体験入店のあとは、、

会員制ラウンジの体入(体験入店)を終えますと、その体入の内容を考慮したうえで本採用するかしないかが決まります。

内容とは
 

  • お客様とちゃんと話せていたか?(楽しんでる感じだとさらに良し)
  • 全体的に常識程度のマナーを守れていたか
  • ざっくりにはなりますが、お客さんにうけていたか?

 上記のような内容を判断材料にし、本入店の合否が告げられます。

 体験入店は、何回もできる訳ではありません。1回かぎりです。一発勝負ともいえる体入は需要です。

 できうるなら心がけれることは可能なかぎり実践しましょう。

 会員制ラウンジのバイト求人の案内はこちら。

 →バイト求人・ラウンジの体入

 “楽しく真剣に”

 会員制ラウンジの面接と体入をしてみてはいかがでしょうか。

LINEからラウンジ面接申し込み

24時間いつでもOK!
面接の予約や体験入店のご相談など、お気軽にLINEからお問い合わせください
Pocket