Pocket

ナイトワーク男子スタッフ

 今回は、ナイトワークの男子スタッフの求人の紹介をします。

 会員制ラウンジ、キャバクラ、クラブで働いてみたいという男性の求人情報です。

キャバクラやラウンジ、クラブの男子スタッフのお仕事内容とは?

 街でみかけたことはあるけども、いざ実際にどういうお仕事をするの? と思う方も多いと思います。

今回は分かりやすく、タイムテーブル表示で紹介したいと思います。

  • まずお店に着いてから何をするの?
  • 営業前にすることはあるの?
  • 店内以外での雑務のお仕事もあるの?

 などといった疑問もタイムテーブルで分かりやすく案内します。

 その前に、キャバクラやラウンジ、クラブの男子スタッフのお仕事内容を解説するまえにまずは、「役職」の説明をしたいと思います。

 というのも、その役職によってお仕事内容も多少違いがあるからです。

よく求人誌等で見かける、「幹部候補」や「店長候補」、「マネージャー候補」といったフレーズ。
 これらが役職にあてはまります。

それぞれの役職によってお仕事内容も給料も変わってきます。

まずは、一般的に区分される役職について紹介したいと思います。

店長

 お客様の満足度を高めるために必要な企画や発案をしきり、お店の全スタッフに指示し実行を率先していきます。お店の業績やサービス含め、店の舵取りを行います。

 お店の責任者であり、全スタッフやキャスト(女の子)のまとめ役ですからその立場、お仕事内容も決して楽ではありません。
 

マネージャー

 お店のキャスト(女の子)のサポート役が主な仕事内容になります。女の子のいう「担当」の役割になります。

女の子(キャスト)がいかに働きやすくお仕事ができるか、どうすればさらに稼ぎやすくなるかといったサポートやフォローをするお仕事内容です。

 未経験者の女の子にはイチからお仕事内容を教え、経験者の女の子にはさらなる売上の伸ばし方の相談といった、すべての女の子の状況を把握し、その女の子に合わせたアドバイスやサポート、教育をまかされたお仕事がメインになります。

ウエイター(ホール)

 店内のホールのお仕事全般になります。営業前にお掃除や買い出しなど営業開始の準備にはじまり、お店が営業すると、注文を頂いたドリンク、フードを提供し、お客様のいるテーブルの灰皿、アイス、ミネラル、おしぼりを交換します。来店したお客様をテーブルに案内したりもします。

 *ほとんどのお店には、テーブルまでの案内をする「フロント」がいます。フロントとは文字通り、お店の入口にて来店されたお客様をエスコートする役割です。

 来店されたお客様に新規の来店なのか、ご指名のお客様なのかをお聞きし、新規であれば値段の交渉をする場合もあります。ご指名であればお名前やご指名のキャスト、キープボトル、その他のご要望を先にお聞きします。お客様をテーブルで必要以上に待たせず、スムーズに案内するためにスタッフに伝えます。

指名係(付け回し)

 どのお客様のテーブルにどの女の子(キャスト)をつけるかを決めるのが役割になります。少しでも多くの時間延長と指名、場内指名をとるべく、タイミングとお客様の好みを判断するといったセンスが問われるお仕事内容になります。

 またテーブルにつけてからも、お客様のみならず女の子(キャスト)の空気も察してあげる必要があります。泥酔しているお客様、マナー違反のお客様についている女の子の状況を察知してテーブルから外すのも重要な役割です。

リスト(レジ)

 テーブルごとの伝票、テーブルについている女の子のそれぞれのタイマーを把握、管理するのが役割です。

 ワンセットの時間を正確に管理し、延長する場合には延長した際の金額も計算します。会計でトラブルにならないよう前もって算出するお店もあります。時間にも計算にも確実の正確さが求められます。

 また女の子によってテーブルの滞在時間にばらつきがないように均等、バランスよく時間を割り出すのもお仕事内容になります。 付け回しとの連携が求められます。

キッチン

 厨房でドリンクをつくったり、アイスを交換、グラスや食器、灰皿の洗いものをします。また乾きものといったフードを出したりもします。お店によっては料理専門のスタッフをかまえ、その場で調理をし提供するお店もありますが、周辺の飲食店で出前をとるお店も多くあります。

 以上、役職ごとにお仕事内容や役割を紹介しました。

お店によっては、「主任」というフレーズが使われたりなど呼び方が異なる場合がありますが、大きくは上記の役職によって振り分けられています。

 また、ホールを兼務しながら付け回しをしたり、フロントをしながらホールもお手伝いするといったヘルプ作業も臨機応変に求められる場合もあります。

 お店が系列店を多くかまえるグループ店になりますと、「支部長」「統括」「人事担当」「経理担当」といった役職もあります。

 ですが、ある程度の勤続年数や実績により任される役職ですので、今回は割愛します。

 では、いざ男子求人として応募して面接に採用され、お店に入店したての時期はどのようにお仕事が1日はじまるのか?

 分かりやすく時間ごとにタイムテーブル表示で紹介します。

今回は、8時〜ラストの営業時間のお店Aを一例にして紹介してみたいと思います。

 ナイトワークのお仕事内容 

営業開始(8時)までにすること

 時間的には夕方6時、7時にお店にいち早く出勤します。到着後、お店の営業開始にむけての準備をします。

まずは掃除です。店内フロアに掃除機をかけ、テーブル、ソファー、インテリ、カウンターを綺麗に拭き掃除します。トイレ掃除は入念にする必要があります。

 飲食店以上に水商売では、“トイレが綺麗かでお店が分かる”といわれるほどトイレ(水回り)の綺麗さ、清潔さは重要になります。

 掃除を終えると、テーブル、ソファー、ハウスボトル、グラスのセッティングをします。

 また、おしぼりの補充、お酒やミネラルのチェックもします。

また、当日出勤予定のキャスト(女の子)への当日確認作業もありますが、働きはじめの男子スタッフはまだ任されることは少ないと思います。

営業開始(8時)〜ラスト

 営業がスタートすると以下の内容がお仕事内容になります。

  • アイス、ミネラル、灰皿、おしぼりの交換
  • ドリンク、フードの提供
  • トイレのチェック
  • その他の雑務

  お店が営業してからのお仕事内容は、冒頭でもかるく紹介したウエイターのお仕事内容になります。

 男子スタッフとして働き始めの時期は、まずはウエイターの仕事からスタートになります。

 来店したお客様の上着等を預かり、お客様がテーブルに座ってからもすぐにテーブルから離れることなく要望やお使いを聞いたりもします。

 キープボトルがあればスムーズに準備しなければなりません。お客様がテーブルにつくと同時くらいのタイミングでお出しし、ご本人様のものと合っているかを確認をとるのが望ましいです。

 来店時のスムーズなエスコートが重要になります。気まぐれなお客様も少なくないので、来店から席につくまでの流れがもたついていると、それだけで不機嫌になり帰ってしまうケースも珍しくありません。

 また、女の子(キャスト)がテーブルにつく前に、一杯目のお酒をつくります。どれくらいのお酒をいれるか、なにで割るかを聞いた上でつくります。その際、おしぼりも前もってお渡しします。

 細かい部分ではありますが、おしぼりを渡す順番も心がけることオススメします。目上の立場であろうお客様からお渡ししましょう。お客様同士で気を使わせないための配慮をさりげなくしましょう。

 テーブルにキャストがついてからは、アイスや灰皿、ミネラルの交換に気を配りましょう。全部がなくなる前ではなく、アイスは溶けかける前には交換しましょう。灰皿もタバコ1本の吸い殻がおかれた時点で交換しましょう。

 キャスト(女の子)がアイス交換や灰皿交換を教えてくれるので、その際は迅速に対応しましょう。できうるなら、キャストが言う前に気づき、交換することが望ましいです。

 そして、営業中は定期的にトイレが清潔に保たれているかを随時チェックする必要があります。そして同時にトイレの空き状況もチェックします。

 お客様をムダにトイレ前で立って待たせることがないようにする配慮でもありますが、同時に女の子もムダに待たせない配慮でもあります。

 これはキャストが少しでもテーブルを離れる時間を短くさせるといった、お客様への配慮にもなります。

 お客様がトイレから出てきたらすぐにおしぼりを渡すことも心がけましょう。キャストがお客様に渡す場合もあります。

 ほか、お客様のちょっとした要望、キャストの要望に対応することもお仕事内容になります。

 女の子の名刺がきれて名刺をもってきてと言われる場合、お客様にタバコを買ってきてと言われる場合など、ちょっとしたお使いも必要になります。

ラスト以降

 お店の営業時間が終了してお客様が全員帰られてからは、テーブル上の掃除、グラスや食器の洗い物、ゴミのまとめなどをする必要があります。

 ゴミだしも地域によって決められた時間でする必要があります。

気になるお給料は?

 以上、キャバクラ、ラウンジ、クラブでの男子スタッフはまず最初はどんなお仕事からスタートするのかについて紹介しました。

そして、男子スタッフの給料について紹介したいと思います。

 お店によって時給も月給もバラつきがあるのが現状ですが、大体の目安としては、

 手取りで、社員採用スタートでおおよそ30万前後、アルバイトで1300円くらいになります。

 またナイトワークのお仕事ならではのメリットとして、ほかのお昼のお仕事にくらべて給与アップのスピードが早い点にあります。

 ある程度の勤続年数を経ると、役職につくチャンスがくるのですが、その勤続年数がお昼のお仕事より短期であるということです。

 役職につくと40万円、50万円〜が可能になります。

 固定給自体もアップしますが、それに加え歩合がつきます。
 *ただし役職は社員にかぎり、アルバイトの場合は役職につくことはほぼ稀になります。

気をつけるべきポイントは?

 またキャバクラ、ラウンジ、クラブの男子スタッフのお仕事をはじめる前にちょっとした注意点を紹介します。

  • 遅刻、欠勤は厳禁
  • 上下関係をしっかり守る
  • 風紀は厳禁
  • 無許可店ではないかを把握する

 他にも注意すべきポイントは細かくはありますが、大きく上記の4つにまとめてみました。

一見華やかで、お酒も扱うお仕事で楽しそうなイメージではありますが、だからこそビシッと締めるところは締めるという規律が求められます。

 採用資格や基準がお昼のおしごとよりもユルそう、だれでも採用されそう、といった安易な気持ちでスタートするお仕事では決してありません。

 遅刻、欠勤は社会人として常識的にNGです。むしろ、ほかのお仕事よりも厳しく禁じられています。
 
  減給や罰金の対象になります。金額はお店によって異なりますが、5000円〜1万円程度は差し引かれます。

 え?と思った方もいるかもしれませんが、キャスト(女の子)でさえ罰金やペナルティーがある訳ですから当然といえば当然です。

 キャバクラやラウンジ、クラブにおいて主役、花形である女の子がしっかり働いているのに、裏方でも脇役でもある男子スタッフが怠慢なのはもってのほかということになります。

 規律を守るべく、スタッフ間の上下関係もしっかりしています。礼儀や言葉遣いに気をつけるのは社会人としても常識です。

 体育会のノリとまではいいませんが、それに近い世界ではあります。なんかめんどくさそうと思うかもしれませんが、仲間意識も芽生えやすい環境です。常識さえ守っていればすぐにチームとして結束感も感じ、打ち解け合いやすくなる環境です。

 そして、風紀は厳禁です。
 

風紀とは?
お店で働く女の子(キャスト)とお店の男子スタッフが男女の関係をもつことです

 同じ勤務先として一緒に過ごす時間も多く、また相談に乗ることもあり親近感も感じやすい環境ではありますが、キャストと男女の関係をもつことは厳禁です。

 キャストはいわばお店の重要な商品であります。大事な商品に手をだすということは御法度です。

 女の子から誘われた、女の子に告白された、などの理由は一切通じません。風紀は大きなトラブルの元になりかねます。
 
 お店によっては高額の罰金が課せられているケースもあります。

そして、働くお店選びの際に気をつけるべき注意点として、無許可店でないかということです。

 ですが、無許可店かどうかを直接店舗に聞くのは気が引けるでしょうから、こればかりは評判や同業のひとに聞いてみるという方法で情報を集めるのが1つの方法かとも思います。

 以上、男子スタッフをはじめる前に知っておくべきポイントを紹介しましたが、ほかのバイトにくらべてお給料もよく、ふだんでは出会えないような世代やジャンルの人たちとも出会えるお仕事であります。

 いずれ起業したときのパートナーや協力者、支援者がそこでの出会いだったというケースもしばしば耳にします。

 そういった意味でも付加価値のある可能性をはらんだお仕事でもあります。
 
 興味をもたれた方は1度、面接してみてはいかがでしょうか? 

ナイトワーク男子スタッフ2

ラウンジ、キャバクラ、クラブの男子スタッフの面接カンタン申し込みはコチラ

  LINEにて、ご希望のエリアを言っていただければお店さがしがスムーズになります。

 また店舗によってはアルバイト不可の店舗もございます。

 リアルタイムで募集している店舗の男子スタッフ求人情報をお答えします^^ 

  優良店のみだけを厳選しております。 

24時間いつでもOK!
お気軽にLINEからご相談ください(*´ω`*)

 具体的にどの店舗が募集しているか知りたい方はコチラに掲載してあります。

  男子スタッフ求人の一覧!

 お役立てください♪

 寮完備、社会保険完備、ボーナスありなどの店舗もございます。

 ナイトワークのイメージ

Pocket