Pocket

 前回は肌荒れについて、すこしでも予防できるようにと肌荒れの兆候をキャッチすることで進行を防ぐことを紹介しました。

 今回は、肌荒れの原因のひとつとも言われる“ムダ毛処理”。

肌荒れを引き起こさないように気をつけるべき、ムダ毛処理の種類と注意点について紹介したいと思います。

 だんだん暖かい時期に近づいています。
 春、夏になると露出する頻度も高くなりますよね。そんな時、うっかり処理し忘れていた…なんて事にならない為にムダ毛処理の種類とそれにあたっての注意点をご紹介します。

 肌見せ女性のイメージ画像

 いつでも焦らず肌見せ出来るよう、自分に合った処理方法を見つけましょう!

ムダ毛処理の種類ってどれくらいあるの?費用は?

ムダ毛処理方法は自分で行う物とクリニックなどで行う物があります。

自分で行う物であれば主に、カミソリ、脱毛クリーム、電動シェーバー、毛抜きなど。クリニックなどで行う物であれば主に、光脱毛、電気脱毛、レーザー脱毛などがありますね。

クリニックは免許のある方が出来る強力な脱毛方法ですが脱毛サロンですと、リーズナブルでお肌に優しいものがほとんどですのでオススメです。

 キャンペーンなどを行っていれば100円で!なんてラッキーな事もあるかもしれません。

無駄毛処理にあたっての注意点

ここからは特に、お肌が弱い方、敏感肌の方、アレルギー体質でお肌が弱い方に是非読んで頂きたいです。
毛抜きで抜くとキリがないから剃刀で…なんて絶対にいけません。

POINT!

毛抜きはたいがい綺麗に抜けず途中で毛が切れてしまいますし、毛の周期に逆らって抜いた毛は、周期が乱れ、一つの毛穴から二本、三本と出てきてしまったり、埋もれてしまう事があります。

 ムダ毛処理の失敗例のイラスト

これは電気シェーバーでも同様です。かと言って剃刀だと表面だけなので皮膚へのダメージが大きくなってしまいます。

お風呂場などの水周りにほとんどの方は置いてあるかと思いますが、それが原因で錆びてしまった剃刀をうっかり使ってしまうと切れ味はもちろん悪く、毛を剃った時に出来てしまった小さな傷などから菌が入ってしまう可能性もあります。

 カミソリでムダ毛処理する女性

そして、脱毛クリームはオススメ出来ません。一応パッチテストなどがありますが、特にアレルギー体質でお肌が弱い方や敏感肌方には避けて欲しい所です。

長い目でみれば安い?

  やはり専門の脱毛サロンなどへ行けばリーズナブルかつ的確な処理方法が見つかると思いますし、今はほとんどが薬剤を使わいのでかぶれる心配もありません。

 お肌が弱い、また敏感なひとにほかにも参考になるオススメの記事があります。

 背中のニキビの対策法についてのお話です。あわせてお役立てください^^

お肌が弱いひとにオススメ!気になる背中ニキビの対策法

まとめ

 脱毛サロンの魅力
どんな理由でもお肌が人一倍弱い方は脱毛を諦め自分で行わず、一度サロンなどでカウンセリングから受けてみましょう!

肌を傷つけてしまってから皮膚科に通えば結果高くつきます。

 安心とキレイををリーズナブルに買う。

リーズナブルで質のいい脱毛サロンははたくさんあります。 お試しですとさらに料金は安いですし、ぜひ1度サロンで自分にあったお店さがしをするのがコスパ面においても急がば回れだといえるでしょう。
 

Pocket