Pocket

 
 ファンデーションを塗る女性

  ファンデーションはお化粧をする上で最も大切な役割を果たすお化粧品です。

  最近では男性でもメイクをする方が増えてきています。

 ですが、このファンデーション実はとても怖いものなのです。
正いファンデーション選びが出来るよう、分かりやすく説明します。

ファンデーションのどこが危険なの?

  ファンデーションを塗る事で肌が十分に呼吸が出来なくなってしまいます。

  なのでファンデーションをつけたまま寝てしまったり何日も落とさないのは絶対にいけません。
肌荒れの原因となってしまいますし、お肌にとても負担をかけてしまいます。

 ファンデーションしたまま寝る女性

  きちんと、クレンジングをしてから洗顔で落としましょう。
最近では24時間付けていても大丈夫!というファンデーションや、髪にも使える!という日焼け止めが多く売られていますね。

  24時間つけていられるなんて楽!や髪にも使える日焼け止めなら便利!と思ってしまいがちですが、一度冷静に考えてみてください。

  24時間ぬっていてもいいお化粧品があると思いますか?髪に使えるものを顔につけられますか?

 シャンプーで、顔は洗いませんよね?それと同じです。

ファンデーションは隠すものがあるから使うのです。隠すものがなくなれば使わなくても済みますよね。

  24時間使用できるファンデーションを探すより、そのファンデーションを使用しなくても自信をもてる肌に成りましょう!厚塗りは厳禁!

 どんどん肌に負担をかけています。

 またファンデーションと同じように、ついうっかり寝ちゃって、、。ついついめんどくさくて、、。と長時間つけたままでいるコンタクトも危険性があります。

 瞳が大きくみえるなどの理由で、カラコンはいま人気です。

ずっと綺麗なままでいたい。かわいいままでいたいという気持ちでついついファンデーションと同様長時間つけちゃいがちですが、ファンデーションと一緒に毎日外すようにし手入れをしましょう。

 カラコンの危険性についてはこちらの記事に分かりやすく紹介されています。お役立てください^^

女子に人気のカラコン!その危険性とデメリット!

ファンデーションの正しい使い方と選び方って?

  ファンデーションはなるべくならつけたくないものです。短時間で落とせるようにしましょう。

 ですが、お仕事などをしているとそうもいきません。なので、一度つけたら必ず落としましょう。

そして正しい選び方です。

Point!

  おすすめはウォータリータイプです。

 ファンデーションの種類表

  お水から出来ているので、肌に負担をあまりかけないで済みますし自分の皮脂と馴染んで自然な化粧ノリになります。

リキッドとパウダーを両方はあまりおすすめできません。必ずどちらかにしましょう。

まとめ

綺麗になるためのものが、正しく使用しないと綺麗から遠ざけてしまいます。

 よかれと思ったことがかえって肌荒れなどの症状を起こしかねません。

肌荒れの兆候がみられたときはすぐに使用を控えましょう。

 肌荒れのサインを見逃さないための参考記事はこちらです。

 参考程度にお役立てください。 

   見逃さない!肌荒れの大事なサイン

 ファンデーションは毎日使う必需品です。

正しく選び、正しく使っていつまでも綺麗でいましょう!

Pocket