Pocket

 今回は美肌についての紹介です。

 なにか特別なアイテムやコスメ商品、特別なクリニックのサービス内容とかではありません。

一周回って、毎日だれでもがする洗顔です。

皆さん毎日入浴しますよね?お顔もそれと一緒です。

今日はノーメイクだったし夜は洗顔はサボっちゃおう。なんて絶対にダメです!

そこで、あらためて洗顔の意味と重要さについてを説明します。

洗顔の意味って?

  洗顔は、スキンケアを語る上での基本中の基本です。

 今日は疲れたからメイクしたまま寝ちゃおう、なんて絶対にダメです。

 というのも一日の皮脂やホコリや外からの汚れ、汗が全て付いたまま尚且つ、お顔にメイクをしている状況です。

毛穴の詰まりの原因、肌荒れの原因になり、鼻の黒ずみにも繋がりますので、これはお肌にとっては最悪な状況なのです。

 ファンデーションというのはメイクする上で欠かせないお化粧品ですよね。

ですが、お肌にとっては上から蓋を被せられ、呼吸が出来ず苦しい状態です。ファンデーションをつけていなくても、一日の汚れ、皮脂が付いている状態なので不清潔です。

  入浴と同様、お顔も毎日の洗顔が必要不可欠なのです。
 洗顔は基本的に朝晩行いましょう。

 夜は一日の汚れ、では朝は何故?と思うかもしれませんが、夜寝ている間にも空気中やホコリ、お布団の汚れ、汗が付いています。

 そのまま洗顔も行わずにメイクをしてファンデーションを塗ってしまったら?汚れの上から更に蓋をするも同然です。

  なるべくならばファンデーションも塗らないに越した事はありませんが、仕事や外出する際はそんな訳にもいきませんのできちんとクレンジングで落とした後、洗顔を必ずしましょう。

  その日の汚れはその日のうちにを心がけましょう。

 正しい洗顔方法のイラスト

正しい洗顔法って?オススメのアイテム!

  きちんと洗顔をしていても正しく行わなければ意味がありません。

 正しい洗顔を行うにあたってのオススメのアイテムは泡だてネットです。

 人間のお肌の薄さはティッシュを一枚取り、更に二枚に分けた一枚分といわれています。サランラップ程度ともいわれている薄さです。

 皮膚の薄さを表すイラスト

 そんなデリケートなお肌をゴシゴシ擦ったらどうなるでしょうか?
 肌を痛めるだけではなくシミの原因にもなります。

 洗顔を行う際は泡だてネットでよく泡だてその泡で優しくマッサージする様に行いましょう。
  よく泡だてる事が大切です。

 泡立てネット

 また洗顔法にあわせておすすめの正しいシャンプー法についてもあわせてお読みください^^

お役立てください♪  美髪をつくる正しいシャンプー方法とは。
 

まとめ

 洗顔のイラスト
 洗顔の重要性と正しい洗顔法分かって頂けたでしょうか?

美は1日にしてならずです。ふだんの洗顔だけでも十分の美肌が得られます。
 いつまでも美しいお肌でいられるよう、まず基礎から見直しましょう!

Pocket