Pocket

今回はペットで飼っているダックスフンド(茶太郎くん)の日常のなかでも少し変わった?行動や習性をお届けしたいと思います。

 いまダックスフンドを飼っている方や、これから犬を飼おうかなと考えている方に少しでも参考になればかと。

 ダックスフンド茶太郎

ダックスならでは?

 うちのダックス、茶太郎くん服を着させるとすごい嫌がるのに、なぜか洋服に顔をつっこんだりして遊ぶのが大好き。

ダックスならではの鼻の長さでドリルのようにどんどん侵入していく始末。

もともと狩猟犬として飼われていた犬種なので、土をほったり長い鼻をなかにしのばせて獲物をとろうという習性があるのかそのスイッチたるやとどまること知りません。

 ダックスを飼っている方は、たしかに、、。と思うかもしれませんが、
ダックスいきなりスイッチ入ったように床やらカーペトを掘ろうとします。w

 そして、いきなり冷めますw

ダックスのイタズラ遊び

 例えば、洋服に顔をつっこんで潜るかのように行きつこうとします。

そして袖のなかを進もうというなら、徐々に狭くなるその空間で身動きがとれなくなりとりあえずは突進停止ですw

ダックスフンド茶太郎

 ピタッととまりここから静止すること20分。
自分がいまどういう状況か飲み込めずに固まっている。

たまに聞こえる「ピシュ〜」という謎の音。

これはもう状況を打開できないなと。

遊びを邪魔したくない気持ちがありつつも、いい加減ラチがあかないということでまとわりついている洋服からだしてあげたのですが。

 またしばらくすると今度はまた違う洋服で遊びだして、、、。

また結末は、、、。

 ダックスフンド茶太郎

 もはや学習能力ゼロ。

固まって身動きできない模様。文字通り手も足も出ない状況。

またピタっとまとわりつく洋服から救出してあげるとさすがの茶太郎くん、少し疲れたもようでハァハァ息している。

だけどここまでくると、また懲りずに突き進むのでは?と試したくなるのがペットの飼い主なら誰でも思っちゃうような好奇心。

 違う洋服をさりげなく、ちかくに置いてみると、、。

 ダックスフンド茶太郎

 やりよった。w

期待を裏切らない茶太郎くん。

ダックスのひたむきさ

今回はダックスフンドならではの習性?遊びをリポートしてみました。

とりあえず言えることは、ダックスはひたむきです。w
いきなりスイッチはいって遊びだしたらとことんゴールを試みる。て感じです。

そしてスイッチいきなり切れたかのようにいきなり寝る。

ダックスフンド茶太郎

 茶太郎がとくにそうなのかもしれませんが、
 ダックスフンド、なかなかの気分屋です。

Pocket